AGAの再発防止も期待できる!髪の毛に良い食べ物3選

男性の薄毛はAGAとも呼ばれていて発毛剤や育毛剤を使用して対策する人も少なくありません。また金銭面で余裕がある場合は専門のクリニックで治療を受ける人もいます。

しかし髪の毛に悪い食べ物ばかり食べていると再び薄毛が進行してしまうことも。AGAの対策は髪の毛に良い食べ物を食べるようにすることも大切になってきます。

ここでは髪の毛の良い食べ物をいくつか挙げていきますのでこれから対策しようと考えている人は参考にしてみて下さい。

納豆

髪の毛の基本成分を作り上げるのがタンパク質。しっかり摂取することで髪の毛が太くなっていきます。

さらに女性ホルモンも髪の毛に必要な栄養素なので同じ働きがあるイソフラボンも効果的。タンパク質とイソフラボンが豊富に含まれている食べ物は大豆製品の納豆。

納豆は健康食品に位置付けられていますが、髪の毛にも良いのでAGA対策をしているときに食べるようにしてみましょう。

ほうれん草

AGAが発症すると抜け毛がたくさん出てしまいますが、頭皮周辺の血行不良が主な原因。改善していくには頭皮周辺の血行を良くすることも重要なポイントになります。

そこで最適な食べ物を挙げるならほうれん草。ビタミンAとビタミンEが豊富に含まれていますので血流を良くする効果が期待できます。

それにより髪の毛が抜けにくくなりますのでAGA対策をしているときに食べるようにしてみましょう。

マグロ

髪の毛の新陳代謝が低下すると抜け毛が増えて薄毛が進行してしまいます。ビタミンBが不足しているのが影響しているケースもありますのでしっかり補っておくことが大切です。

ビタミンBが含まれている食べ物はいくつかありますが、おすすめしたいのがマグロ。ビタミンBをしっかり摂取することができるだけでなく血液サラサラ効果が期待できますので頭皮周辺の血行を促進してくれます。

特に生で食べるとしっかり栄養素を摂取することができます。お刺身にしてマグロを日常的に食べる習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

【育毛の極2019!】薄毛改善効果がある食べ物や人気育毛剤の効果比較