女性の転職のタイミングと仕事内容

女性の転職のタイミングと仕事内容
女性にはライフイベントがあり、その都度就職について悩むときがあります。転職のタイミングにはどのようなものがあるのでしょうか。

結婚前

新卒で就職して転職したいな、と思ったとき自分が結婚するかどうかを考えてよいかもしれないです。

結婚すると夫の仕事の都合によって転勤族になったり、住む場所が変わってくることもあります。自分のライフイベントについて考えたとき、結婚した後だと夫や子供の都合もありますので、自由がききやすいのは結婚する前となってきます。

これからもずっと働いていたいと思うなら手に職を付けるのも一つのポイントです。専門職は、経験が必要なところもあり、未経験者不要なところもあります。

自由がある今、自分の仕事についてよく考えて、転職を考えるのもひとつの方法です。

結婚後

結婚してから転職を考えると夫の仕事の都合などと合わせることができます。予期しないような夜勤勤務があるような夫ですと自分が合わせるのが大変です。

仕事の状況を踏まえて短時間勤務や、パート勤務を考えたり、生活スタイルに合った勤務時間が望ましいです。

フルタイムで働かなくても、夫と協力して家庭を作っていくのですから、お金がある程度余裕があるのなら、給料は独身の時よりも多くなくても、家庭優先でうまくいくことがあります。

夫とよく相談の上勤務スタイルを決めていくのもよい方法です。

出産後

出産してからすぐは赤ちゃんの世話によってすぐに働く事はできません。その後しばらくも手がかかる時期となりますので、すぐに転職を考えることは難しいです。

出産前から出産後の仕事についてよく考えていて現状維持をするのか、一回仕事から離れ再度新しい仕事に就く方法があります。

夫と子供の生活時間に合わせながら、必要な分だけ働くということもできますし、高収入を目指す場合は資格の勉強などをして短い時間でも多くお金をもらうという考えた方も必要です。

仕事か家庭科どちらを優先したいのか考えて、内容や勤務時間をよく相談の上転職することが望ましいです。